サービスについて-service

飲食業の方向け

開業前のみなさん、こんなご要望、お悩みはありませんか?

・調理には自信があるが、帳簿の付け方などは何も分からない
・予算に対しての適正な投資金額がわからない
・経費の使い方がわからない
・融資を受けたいけど事業計画書の書き方が分からない。
・そもそも、開業したいけどどうしたらいいのか分からない。

そんな方でもご安心ください。
皆様のご要望、お悩み全てお応えします!

当事務所のサポート内容

飲食店の開業に強いからこそできるサポートがあります。

・資金計画
・事業計画書作成
・公庫融資準備
・公庫申請
・融資実行

それ以外の部分でも当事務所が提携している会社がサポートさせて頂きます。
ご安心してご相談下さい。

◆開業までの大きな流れ

1、物件探し

テナント物件に強い不動産業者を探します。

2、店舗・デザイン施工

内装業者と店舗デザインを依頼

3、設備を整える

メーカーやディーラーに依頼する

4、1~3それぞれ見積もりを取り、設備投資の全体や予算を決める

開業にあたり、資金が必要になります。
融資を受けなければ開業することは難しいです。

※日本政策金融公庫のアンケート調査によると、飲食店の店長が開業時に最も苦労したのは「開業資金の確保」
・開業資金の平均は987万円
・うち自己資金の平均は203万円、親兄弟からの援助平均は167万円
⇒-608万円は借入などで調達する必要があります。

◆開業時に使える融資制度について

飲食店を開業される場合、日本政策金融公庫の融資制度を利用して融資を受ける場合が多いです。
日本政策金融公庫にも新規開業者向けの融資がいくつかあり、組合に入っているかどうかや保証人をつけることができるかによって融資制度が異なります。

当事務所では、お客様にあった最適な融資制度をお探し致します。

また、事業計画書の作成から日本政策金融公庫の担当者との面談のサポートをさせて頂いております。
ご安心してご相談下さい。

PAGE TOP